グループを知る

オリヒログループは健康食品と包装機械の総合メーカー。
企画・開発から製造、販売までをグループ各社が一貫して行っています。



INFORMATIONグループ情報

グループ共通理念


グループ会社一覧

会社名 設立 事業内容
オリヒロ株式会社 1972年 管理部門
オリヒロエンジニアリング株式会社 1994年 機械事業(食品包装機械、食品加工機械の開発・設計製作)
苏州欧力希乐机械有限公司(中国) 2007年 機械事業(食品包装機械、食品加工機械、食品プラントの製作)
オリヒロプランデュ株式会社 1993年 健康食品事業(健康食品の製造販売)
オリヒロモアゼリア株式会社 2002年 健康食品事業(梱包および貨物運送取扱業、健康食品の製造販売)
オリヒロマテリアル株式会社 1988年 蒟蒻原料事業(コンニャク原料の製造および販売)

WORK仕事を知る

機械事業部

「包む」技術で、世界へ、未来へ

食品の製造と流通に欠かせない包装。オリヒロは、食品の多様なニーズに対応する数々の包装機械を開発し、食品業界の発展を支えてきました。中でも無菌充填包装システムは、液体から中粘性食品までの包装を可能にし、長期保存食品や医薬品向けに幅広く活用され、世界市場で高く評価されています。

関連会社

  • オリヒロエンジニアリング株式会社
  • 苏州欧力希乐机械有限公司(中国)
  • ORIHIRO USA, INC.
機械事業部

健康食品事業部

健康と豊かな暮らしをサポート

消費者の健康志向が高まる中、オリヒロはニーズを先取りする研究開発によって多種多様な健康食品を生み出しています。またオリヒロ独自の包装技術を生かし、新たに液体タイプのサプリメントや蒟蒻ゼリーも開発するなど、斬新な発想で蒟蒻の活用シーンを広げています。

関連会社

  • オリヒロプランデュ株式会社
  • オリヒロモアゼリア株式会社
健康食品事業部

蒟蒻原料事業部

コンニャク原料から、
次世代の製品の実現

使いやすく蒟蒻臭もない、新しいコンニャク原料の提供により、次世代のコンニャク製品の大量生産・大量販売をサポートします。一方で、独自の研究成果を生かした、グルコマンナンによる機能性表示食品、特定保健用食品の開発も期待されています。

関連会社

  • オリヒロマテリアル株式会社
蒟蒻原料事業部

DATA数字で見る

創業

1972

1972年12月に鶴田商事として、群馬県富岡市で設立。創業より約50年、今後も業界をリードしていきます。

拠点数

27拠点

グループ会社、支店、営業所、工場、配送センター等、国内を中心に各所に展開しています。

グループ社員数

400

グループ総勢約400名の社員全員でオリヒログループの生産体制を支えています。※2019年9月時点

平均年齢

37.2

年代に関係なく、社員一人ひとりが会社の成長を支えています。※2017年10月時点

全米販売台数

2000台以上

オリヒロの包装機械は、日本国内にとどまらず世界中で活躍しています。※2019年9月時点

取扱商品数

250種類以上

健康食品事業部では、栄養補助食品、美容食品、自然食品、蒟蒻ゼリーなどの商品を幅広く扱っています。

RECRUIT採用情報